ペドロ・サンチェス ディアス|PEDRO SANCHEZ


スペインマドリード生まれ、ロンドン、パリ、ニューヨーク、東京と活動の拠点を移す。
絵画、彫刻、版画、写真、インスタレーション、ビデオと、活動のジャンルも広い。
日本での主な展覧会:プラザギャラリー(仙川・調布)、
ストライプハウス・ギャラリー(六本木・東京)、ツタヤトウキョウ六本木(六本木・東京)

ペドロ・サンチェス=ディアス
アーティスト (絵画・彫刻・映像・インスタレーション)

個展

2002年 ストライプハウス・ギャラリー “Y Ahora Que? -Because of that?-だから? -“(六本木・東京)
2001年 プラザギャラリー(仙川・調布・東京) “THE WORLD THAT I FOUND 「私が見つけた世界」”.
1998年 チェルシー・ニューヨーク “The Butter is all gone 「バターはもうない」”.
1996年 フェリペ・アセベド建築スタジオ(マドリード・スペイン), “Una vision Lucida”(Enlightened Vision「啓発された視点」).
1996年 57ギャラリー(マドリード・スペイン).”La celebration de lo inestable”(Celebration of the unstable「変動の祝典」).
1992年 57ギャラリー(マドリード・スペイン).
1990年 彫刻インスタレーションプロジェクト. マドリード市街, ロンドン他.
1988年 イーストエンド・オープンスタジオ(ロンドン) ホワイト・チャペルギャラリー(ロンドン)企画.
Seiquer Gallery(マドリード・スペイン)
1985年 ARCO(コンテンポラリー・アートフェア)(マドリード・スペイン).
1984年 Villalar Gallery(マドリード・スペイン).
1982年 Macarron Gallery(マドリード・スペイン).
1980年 Carmen Bores Gallery(マドリード・スペイン).

グループ展

1998年 Adriana Arenas Space 2D (オルタナティブ・ギャラリー)(ニューヨーク・アメリカ).
“Fold it into a box「折りたたんで箱にする」”. 企画・キュレイション: Laurie de Chiara,Omar Lopez Chaud.
1995年 “Selebration of the Art history「美術史の祝典」”, Santo Domingo (サント・ドミンゴ・ドミニカ共和国).
1994年 エスタンパ・グラフィックアートフェア Estampa, Graphic Arts Fair (マドリード・スペイン) . 版画5点ポートフォリオ”タンゴ”出品.
1994年 57ギャラリー(マドリード・スペイン).
1992年 Fucarest Gallery(マドリード・スペイン).
1992年 57ギャラリー(マドリード・スペイン).
1986年 The Oidor Chapel (アートコンペティション) Alcala de Henares(マドリード・スペイン).
1985年 Salamanca Bienal (アートコンペティション)(サラマンカ・スペイン).
1984年 オルタナティブスペース, “On language「言語上の」”. Curated by Concha de la Serna (マドリード・スペイン).
1984年 XLV Anual paintings competition, Valdepenas, Ciudad Real (スペイン).
1981年 Carmen Bores Gallery (マドリード・スペイン).
1980年 Juana Mordo Gallery (マドリード・スペイン).
1977年 “Without Reference「参照なし」” Art Gallery Miami (マイアミ・アメリカ).
1976年 “Black and White” paintings competition (マドリード・スペイン).
1975年 Elia Gallery (マドリード・スペイン).

タグ

2015年2月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:インスタレーション 彫刻 映像 絵画

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ