東京デザイナーズウィーク2010 「コンテナの車窓」/ Train Window of Container



東京デザイナーズウィーク コンテナ展 作品「コンテナの車窓」

「コンテナの車窓」
コンテナとは、中にものをいれるための容器のこと。貨物輸送用のコンテナは、様々な荷物を中に入れ て、海を渡り、世界各国いろんな場所に到着し、また中身を入れ替えて他の場所へと旅立っていきます。 荷物にとってコンテナとは、私たちが普段乗り慣れている乗り物に近い存在なのかもしれません。バーチ ャルリアリティー技術を用いた空間やインタフェースを研究している東京大学廣瀬・谷川研究室は、この 輸送用コンテナを新しい乗り物に見立て、新しい空間を作り出しました。
コンテナの中に入ると、車窓にはいろんな風景が現れ、様々なスピードで通り過ぎていきます。なかに は懐かしい風景が登場するかもしれません。また真っ暗な空間で移動する景色を体感することで、本来持 っている時間の感覚を揺るがされることもあるでしょう。空間自体の大きさにもちょっとした仕掛けがし てあります。五感を研ぎ澄ませて、この不思議な乗り物を、ぜひ体験してみてください。

東京大学 大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻 廣瀬・谷川研究室
バーチャルリアリティー技術、ヒューマンインタフェースを端緒として、人間と機械の関係に関する研 究を、様々な角度から実施している。高品位なバーチャルリアリティー環境や空間共有システム、ウェア ラブルコンピュータなどを用いたライフログ、複合現実感、多量情報の可視化、触覚インタフェース・嗅 覚インタフェースをはじめとする五感を対象としたマルチモーダルインタフェースなどの研究に従事して いる。また、デジタルパブリックアートプロジェクトの中心研究室として、展覧会や作品制作なども手が ける。

作品概要

作品名 「コンテナの車窓」
日時 2010年10月29日(金)~11月3日(水・祝)
東京デザイナーズウィーク2010内 11:00~22:00 [CON-E-07 (MEDIA ART Container)]
会場 明治神宮外苑(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3) Planning & Art

Direction 鈴木 康広 Yasuhiro Suzuki
Technical Direction 西村 邦裕 Kunihiro Nishimura
Development 佐藤 宗彦 林 織部 楊 禮瑋 木村 健太郎 西坂 信哉 小野嶋 勇介 伴 祐樹 室谷 勇真 吉田 成朗
Munehiko Sato, Oribe Hayashi, Yang LiWei, Kentaro Kimura, Shinya Nishizaka, Yusuke Onojima, Yuki Ban, Yuma Muroya, Shigeo Yoshida
Project Management 上條 桂子 Keiko Kamijo
Cooperation NECディスプレイソリューションズ 宝珠山 治 Osamu Hoshuyama
Produce / General Management 廣瀬 通孝 Michitaka Hirose

タグ

2010年10月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:デザイン総合

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ